<< 九州地震から3週間 | main | 山の中に置き去りは、しつけじゃないよ。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    みんなボランティアしてるのよ。

    0
      こんにちくわーは、どうして穴が開いてるのさ―?

      みなさま、連休いかがお過ごしでしたか?
      私は、毎日がお休みで毎日がボランティア(家族に対してね(笑))
      連休、なにそれ、電気の仲間? って感じです。
      もうね、曜日感覚なくてさ。
      昨夜なんか市電の時刻表平日バージョン見てて、「なんで、こないんだー?」と、
      電停にたたずんで20分後に「あ・・日曜日はこの時間はいないんだ」って気づく始末でさ。
      て、まぁ・・前置きがなげぇーよ、メガ。ごめん。

      最近、フードバンク鹿児島のお手伝いをしながら、「ボランティア」について
      思うことがあります。
      ある施設におやつを届けた時のこと。
      「ボランティアで配達に来てくださってるの?えらいわぁー。」って言われたんだけどね。
      えらくないんですよ。
      ぷーたろうだから、外に出る口実もほしいし、息子を外に連れ出す口実もほしい。
      だったら、誰かのために役立つことをやりたいな・・って思ってやってるだけなんです。

      私が「ボランティア」という言葉を知ったのは、今から、35年ぐらい前。
      寄宿舎生活で、自由に外に出られず、出かけるとしても近所のスーパー、公園ぐらいで、
      しかも、土曜の午後と、日曜の数時間だけ。
      そんな生活のある日、「松下電子 愛のボランティアサークル」という人たちが

      西駅一番街に出かけましょう・・みたいな企画をしてくれて、
      寄宿舎から連れて行ってくださったことがあってね。
      でも、その頃は、どうして彼らがわざわざやってきて、そういうことをしてくれるのか?
      同情されてるのか、なんなのか? よくわからなかったけど、
      そんなことは、ま、いいかって感じで楽しんだのでした。
      西駅一番街でなにを買ったのか? 覚えてはいないけれど、素直に嬉しかったのは確か。
      帰ってきて、連れ出してくれたボランティアサークルの方々へ感謝の気持ちのお手紙を書いたんです。
      そうしたら、そのメンバーの中のFさんからまた、お手紙が来て。
      何度かやり取りをしていました。
      一度、松下電子の部室みたいなところで、甘い何か飲み物を頂いたことがあったけな・・。で、
      卒業と同時に寄宿舎を出て、最初に住んだのがその一番街の近くのアパートでね、そこから仕事に通ってました。
      そのFさんに卒業と近況報告のお手紙をだしたら、お祝いを送ってくださってね・・
      1年後に宇宿の寮に入った頃、Fさんが食事に誘ってくださって、Fさんご夫婦と食事に行って・・
      それから、私はいろいろあって、引っ越し三昧で、
      いつのまにか、音信不通にしてしまった。
      そして、今、息子と二人でやってるボランティアの中で
      「Fさんは、どうしているかしら?」とか
      「Fさんはあの時、どうしてボランティアをされていたのか?」と
      思っています。
      Fさんの気持ちはわかりませんが、あの頃、精神的に支えてもらっていたことに対して、深く感謝しています。

      私が今、やっているボランティアが誰かの支えになるなんて、思えないけれど、
      それでも、「やりたいからやってる」訳で、いつか、Fさんに再会できることがあったら、
      「ボランティア」を教えてくれて、支えてくれてありがとうってお礼を言いたいと思います。

      なにかのきっかけで、「松下電子 愛のボランティアサークル」のFさんにこれを読んでいただけて、
      再会できたりなんかしちやったら、
      奇跡だなぁ・・。

      ご本人、もしくは、心当たりのある方は、コメントくださいな・・ブヒッ(*^∞^*)

      ボランティアの定義って知ってる?
      「自発的な意志に基づき他人や 社会に貢献する行為」  なんだってさ。

      と、いうことは・・
      きっと誰もが、ボランティアしてるんだと思います。

      こまかくいえば、誰かがポイ捨てしたゴミを拾うのだって、電車で席をゆずるのだって、
      そこらへんの、がきんちょ・・ちごた・・子どもに「あぶなかがぁーーっ」って注意してやるのも、
      ボランティアなんだって思えば特別なことじゃないよね。




       
      メガ * - * 12:02 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:02 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ